玄米ドッグフードのメリット

ミネラルが豊富だから貧血予防になる

玄米には、ミネラルがたくさん含まれています。
特に鉄分が非常に多いのが特徴です。
鉄分は血を作るうえでなくてはならないミネラルで、これが不足してしまうと犬も貧血になってしまいます。
人間であれば赤みの魚やレバーを食べるところですが、犬にそれらを与えるのは抵抗があるという方も多いでしょう。
ですので、玄米ドッグフードで代用するのです。

腹持ちが良い

玄米は腹持ちがいいため、ダイエットにも効果があります。
犬は本来肉食なので、玄米やトウモロコシのような穀物は上手く消化できません。
そのため、その殆どがウンチと一緒に出てしまうのです。
悪いように聞こえますが、玄米の場合は糖質が少ないためトウモロコシのように負担になりづらいのです。
糖質が多いと糖尿病の原因にもなりますが、玄米の場合は糖質の割合が少ないうえに消化が遅いので、食事を制限しているときには大変便利なのです。

食物繊維がたくさん

玄米には、食物繊維が多く含まれています。
そのため犬の排便を促してくれるので、便秘予防や解消にピッタリなのです。

人も犬も同じで、食物繊維は消化することが難しいのです。
そのため腸内のかさを増やすためにも、食物繊維を多く含んだ食品を摂取するということは非常に重要です。
食物繊維は腸内の細菌を支える上でも非常に重要な栄養素です。
ですので、玄米ドッグフードを定期的に与えることで体の中から健康を維持することが出来るのです。

玄米ドッグフードの与え方

玄米ドッグフードは、水でふやかした物を与えると良いです。
何度も申しましたように、犬は肉食動物ですので穀物の消化は苦手です。
それは玄米ドッグフードも例外ではなく、与え方を間違ってしまうと消化不良を引き起こしてしまい、せっかくの栄養素が摂取できなくなってしまいます。
ですので、水やぬるめのお湯でふやかしてから与えるのです。
そうすることで消化が比較的スムーズになり、負担を軽減してくれます。
しかし腹持ちのよさはそのままですので、ご安心を。