ポメラニアンに適したフード

高たんぱくな物で毛の健康を保つ

ポメラニアンにとって重要なのは、毛の健康です。
ポメラニアンのように毛の長い犬種は、不健康になると毛並みが悪くなったり、あるいは毛が抜けてしまったりします。
ですので、ポメラニアンにとって毛は健康を見るためのバロメーターなのです。
毛の健康を保つには、良質なたんぱく質を多く摂取させる必要があります。
ですのでポメラニアンのドッグフードは、たんぱく質の比率が大きい物でないといけません。

無添加のドッグフードで涙やけ防止

ポメラニアンは、涙やけになりやすい犬種です。
この涙やけの原因の一つが、ドッグフードに含まれている添加物なのです。
着色料や香料、様々ありますが本来犬にとっては必要の無いものです。
食いつきを良くするために含まれているこれらの添加物は、たくさん摂取してしまうとアレルギー反応が出てしまい、その結果涙やけになるのです。
特にポメラニアンのように小型の犬は、たとえ少量でも危険です。
ですので、無添加のドッグフードを選ぶことが重要です。

粗悪品を与えると、体臭がキツくなる

ポメラニアンのように毛が長い犬は、粗悪なドッグフードを食べ続けると体臭がキツくなります。
何故かといいますと、粗悪なドッグフードは畜産動物の肉以外の部分(ツメや毛など)を粉砕して固めたものである場合が多く、不純物が多いのです。
そういった不純物は老廃物となって体に蓄積されていき、最終的に毛穴からアンモニアとして排出されるため、体臭がキツくなってしまうのです。
ポメラニアンのドッグフードを選ぶ際は、そういった畜産動物を粉砕した素材「ミール」が含まれていないかを確認しましょう。

適しているかどうかは、うんちを見て確認

ポメラニアンに与えているドッグフードが体質に合っているかどうかは、うんちを見て確認すると良いでしょう。
適していない場合は下痢に近い状態になったり、あるいは鹿の糞のようにコロコロとした硬くて丸いうんちになります。
もし、このようなうんちをしている場合は獣医に相談して、ドッグフードを選びなおしましょう。